2017年5月30日火曜日

ラ・ムー


ファーマータナカの庶民向け企業情報。

激安店は、やはり関西あたりが中心のようだが、当地にも「ラ・ムー」がある。

ここは岡山県を中心に西日本地域にディスカウントストア111店舗展開、連結売上1451億円、創業以来30期連続増収増益の隠れた優良企業大黒天物産 <2791>経営で東証1部上場。

24時間営業で、例えば蓋の無いヨーグルト(98円)、讃岐うどん(15円)、お茶500ml(48円)、絹ごし豆腐3p(50円)等。
様々な企業努力でとにかく安いです。


2017年5月29日月曜日

怪しげな求人広告


街角ウォッチング。
求人広告で70歳まで趣味のお付き合い、悩み事相談、買物の同伴…、応募したらヤバい?

聡明な皆様方におかれましては、よもや応募はされないと思いますが、一応ネット情報を載せておきます。(この広告の内容は個別に直接確認していません)

個人的妄想としては、紹介された女性から、例えば「会社を通さないで直接会いましょうとか言われて、その話に乗った途端踏み込まれて約束違反でぼったくられる」てな感じかと思いましたが、そこまで行く前に、ただ単にお金をむしり取られるだけのようです。

会社側の表向きのアプローチ
1.セレブ女性とデートする仕事。
2.デート費用は全部女性持ち。
3.デートの最後に報酬がもらえる。初回は30,000円。以降はもっともらえる(かもしれない)。
4.女性のプロフィール3人分送るから好みと住所を教えて
 そのプロフィールを郵送するから紹介料29,800円を代引きで払って。
5.紹介料は最初のデートで取り戻せます。

会社側の現実の対応
1.基本的なパターンは29,800円の代引きで3名の女性プロフィールを郵送。
2.受け取った男性は2人選び、更に連絡代行手数料の18,000円と免許書などのコピー、セレブへのアプローチメッセージを同封し送り返す。
3.プロフィールのセレブになりすました女性から非通知で電話があり、3回目の電話でさよなら(「私、他にも紹介されている男性がいるのでゴメンナサイ」等)。
4.会社的にあくまでも関与するのは紹介だけで、他は一切責任が無し。


久留米ビールまつり


第14回久留米ビールまつりは大盛況!

だが、実は昨日同窓会で大酒飲んだので、今日は我慢我慢・・・。




2017年5月27日土曜日

OneNote 2016


アナログ親父のデジタル奮闘玉砕記。

ジタルノートは主に OneNoteを使っているが、PC OneNote2010 が突然クラッシュ。

脳が不可逆的にスポンジ化しているので、数年来脳での書き込み及び取り出しは不能となっている。
あのメモも、この走り書きも、その備忘録も、かの予定も、たぶん肝心要の情報はほとんど全てここに置いてある。

その他には、いくらか EverNote Google Drive Dropbox Amazon Drive フレッツ・あずけ~るやYahoo Box Copy MEGA にあると思うが、何が何処にあるやは皆目不明だ。
もうこれでおいらの人生は破滅だ、生きていく価値も情報もないと、頭の中は真っ白で奈落の底に突き落とされた感。

暫し茫然自失後、思うにデータの大元は多分 Microsoft のクラウド One Drive 上にあるのではなかったか。
恐る恐る確かめると、たしかに iPhone iPad からは見ることはデキる。
それに、Windows 10には始めから「OneNote」と呼ばれる別のストアアプリが存在しているし、又、Web 上の OneNote Online もあるではないかと見てみると、やはり存在確認できた。

しかし、我等世代はほとんど実際の作業はPC派というか、本格的使用となるとやはりデスクトップ版のほうが便利で使い勝手がいいのは確かだ。
そこで「OneNote」のWindows用デスクトップアプリ「OneNote 2016」をままよとインストール、復元を試みる。

ということで、勝手に一人で大騒ぎした割には何とか息を吹き返し、結果新バージョンは慣れないで使い心地が今一だけど、もう少し生きておくことにする。





2017年5月26日金曜日

好色一代男


ファーマータナカの結構な数字。

古典や名作なるものを余り読んでおらず、老後の嗜みにとあれこれ見ていると、以下の一文に出くわした。
「好色一代男」(井原西鶴)で主人公世之介が7歳(早ッ!)~60歳までで交わった人数について、
「たはふれし女三千七百四十二人。小人(少年)のもてあそび七百二十五人」とある。

そういえばちょっと前、元中学校校長の12000人というニュースもあったような…。





2017年5月25日木曜日

柚子茶

プレーンヨーグルトを毎日摂取しているが、柚子茶(シロップ)をトッピングしていては、意味がないか…。



2017年5月24日水曜日

串揚げ ひょうたん


獅子の会大同窓会勝手に小前夜祭。

T 氏贔屓の串揚げ屋は、食材・雰囲気共良質なお店、それと出入口が2ヶ所ありユニーク。
それにしても、各自それぞれ波乱(?)の人生があるものだ。
偶然別席で松尾もいました。


2017年5月23日火曜日

ポンプ


ファーマータナカの BIKE LIFE

SERFAS floor pump FP-200」
元々文系人間で極度のメカ音痴(理屈が解っていない)、BIKE の空気もまともに入れられない。
仏式バルブ(ロードレーサー・クロスバイク)のアダプター交換が面倒だったが、マルチ対応のポンプがあったので、渡りに船と購入。


2017年5月22日月曜日

汚れなき悪戯


ライブラリーシネマ。

「汚れなき悪戯(原題:Marcelino Pan y Vino はスペイン語でパンとぶどう酒のマルセリーノ、英題は Miracle of Marcelino)」は1955年製作のスペインモノクロ映画。
14世紀イタリア中部地方の民間伝承を元にした、1952年発表の小説を原作とする。
1955年のカンヌ国際映画祭で、特別子役賞受賞。

スペイン映画はほとんど知らないが、置き去りにされた男の子と12人の修道僧との宗教色の強いストーリーで、悲しくも癒しのある映画だった。







2017年5月21日日曜日

キャンピングカー


「春のキャンピングカー大商談会」(本日5/21まで)。

退職後夫婦で旅三昧は大幻想。


「一人で行けばと、妻は言い」
「帰ってこないでと、妻が言い」
「そこに住んだらと、妻も言い」


video

2017年5月20日土曜日

真夏日


もう夏?暑ッー!!

日田市全国1位、久留米市8位。



2017年5月19日金曜日

30 Days プランクチャレンジ


ファーマータナカのアプリ情報。

FBつながり I 氏よりの情報で、「4分維持すると、お腹の肉が完全に消える」という、「30 Daysプランクチャレンジ」というエクササイズ情報があったので、そのアプリを紹介する。

効果の程は各自お試しあれ!




2017年5月18日木曜日

しわしわネーム


ファーマータナカの時代は巡るニュース。

以前キラキラネームがエスカレートしてもう着いて行けないという投稿をした(実際正しく読んでもらえず、手間暇がかかり、いじめの対象にもなっているという)が、その反動なのか「しわしわネーム」というのがクローズアップされてるという。

何のことはない、古き時代の凡庸なと言うか、至極真っ当な名前。
現代でも、皇室の紀子・眞子・佳子はもとより大島優子・前田敦子・黒木華・杉崎花・二階堂ふみ・門脇麦等もしわしわネームとなる。

参考までに、1950年のベストテンをあげておく(男は一文字、女は〇子)。


2017年5月17日水曜日

ナイトミュージアム


久留米まちなかシネマ。

「ナイイトミュージアム」は、実在するアメリカ自然史博物館を舞台とし、夜になると展示物が動き出す、いかにもアメリカ的起承転結のファンタジーコメディ映画(2006年作品)だが、確かに何度見ても童心回帰で楽しい。

運営はハイマート久留米(3セク)、他にも角打ちバル等の企画もあり、例によって年配者の鑑賞が多いが、悪くないと思う。






2017年5月16日火曜日

八百屋


街角ウォッチング。

最近の八百屋さん、ディスプレイも含め、何かお洒落になっている。


2017年5月15日月曜日

旅立ちの季節


「人は日々旅にして旅を栖(すみか)とする」
「世の中の流転を見極め、変化の中に風雅の誠を見い出すべし」
と、芭蕉は明日516日に旅立った。

己に流転はあるが風雅無し、が旅には出たい。

「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。舟の上に生涯を浮かべ、馬の口とらへて老を迎ある者は、日々旅にして、旅をすみかとす。古人も多く旅に死せるあり。」
(月日は永遠の旅人であって、過ぎ去ってはやって来る年もまた旅人である。船頭として船の上で生涯を過ごす人や、馬引として年をとっていく人にとっては毎日が旅であって旅を住処としているのだ。昔の人も、多くの人が旅をしながら亡くなっている。) 「奥の細道より」

「まづたのむ椎の木もあり夏木立」元禄3年(1690) 芭蕉47歳の作「幻住庵記」
(夏の日差しも夕立も遮ってくれる大きな椎の木もあるなあ、この幻住庵の木立には。)

当地久留米市にも句碑(と言うより墓碑か)がある。
これは、この久留米城で松尾芭蕉が詠んだ句ではない。
芭蕉は九州に来たことはないのに、九州にはこの芭蕉塚がたくさんある。
福岡県下には何と68基もあるという。
芭蕉は、「奥の細道」の旅の後、今度は九州へ下る途中で、大阪で客死しており、師の遺志を継ぐために、芭蕉の高弟たちが次々に九州を訪れたということで、芭蕉を尊敬する俳人たちは、彼を弔うため、各地に塚を建立し供養したということらしい。







2017年5月14日日曜日

母の日


母の日か…。

今年はこの程度でお茶を濁しておくとしよう。


2017年5月13日土曜日

ジャンカラ


ファーマータナカの庶民向け経済情報。

メイン商店街の入口に珍しくビル建設は、関西から展開のカラオケボックスチェーン「ジャンカラ」で、現在158店舗を出店、特徴は飲み放題付き低料金で、最安値店で30100円~(夜は200円~)程度のようだ。

学生や庶民はうれしくないことはないと思うが、大衆向け飲食業界は何でもかんでも飲み放題という方向のようだ。



2017年5月12日金曜日

春のばらフェア2017


市民の憩いの場で毎年繰り返されるバラフェアは約400品種2,600株、空に響くヴァイオリンの音、家族やカップルに溢れる笑顔、日本(除自分)は平和で幸せに見える…。








2017年5月11日木曜日

山の遭難回避術


ファーマータナカの本棚。

日本の大迷惑世代が、これ以上眉を顰められることを避けるために。


縁あって登山の誘いを受け、5回程「連れられ登山」に行ってみた。
昨今の登山ブームの流れや時代背景を見ても、遭難が起きやすい状況にある。
実際自分の無知を知り、無知の恐ろしさも感じたので、基礎の基礎だけでもと、手に取ってみる。
生死の境はすぐそこに有り、決して他人事ではないということだ。


2017年5月10日水曜日

青葉雨


青葉雨  音色にしばし  足止めて  腐阿魔多難禍

このまま暑くなってしまいそうな時にちょっと小休止、青葉に優しい雨音を聴いてみませんか。




video

2017年5月9日火曜日

川端康成 「美と文学の森」


川端康成 「美と文学の森」展。

この展覧会は作家としてだけではなく、美術愛好者でコレクターでもあった川端康成に焦点を当てている。

が、幼くて孤児となり、日本の美ともののあわれを愛し、ノーベル賞受賞、そして72歳での自死と、自分自身恥ずかしながら、長いトンネルを抜けるどころか入ったこともない(=ほとんどその実像を知らない)川端康成の一端に触れることができた。
5/21()まで。





2017年5月8日月曜日

カサブランカ


ライブラリーシネマ。

「カサブランカ」( Casablanca…スペイン語で白い家の意だ)は、1942年製作の親ドイツヴィシー政権支配下だったフランス領モロッコのカサブランカを舞台にしたラブロマンス米映画だが、反枢軸国プロパガンダ映画の面も持つ。



ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン、そして数々の受賞作品だが、例のキザなセリフで有名。

Where were you last night?
昨日なにしてたの?
That's so long ago. I don't remember.
んな昔のこと覚えていないね。
Will I see you tonight? 今夜会える?
I never make plants that for ahead.
そんな先のことはわからないよ。

他にもたくさんの名セリフがある。
"Here's looking at you, kid."(君の瞳に乾杯)
"Louis, I think this is the beginning of a beautiful friendship."(ルイ、これが俺たちの美しい友情の始まりだな)
"Play it, Sam. Play 'As Time Goes By." (あれを弾いて、サム。「時の過ぎ行くままに」を)」
 "We'll always have Paris."僕たちの、心の中には、パリがある 
"Of all the gin joints in all the towns in all the world, she walks into mine."世界に星の数ほど店はあるのに、彼女はおれの店にやってきた

名セリフシーンはコチラ。



2017年5月7日日曜日

GW は全員お出かけ


街角ウォッチング。

GW の真っ只中(5/5)の朝、左右を見渡すと、人も車もこれっぽっちもいない。
日本国民全員お出かけということで、大渋滞に巻き込まれて、気を付けてお帰り下さい。
(単なるひがみやっかみです)


2017年5月6日土曜日

Wonder Wine Bar oltrepo


昔馴染みの店ばかりでは能が無いと、何人かからお勧めもあった「Wonder Wine Bar oltrepo」を覗く。

ワイン・メニュー・食材・内装と、主人のこだわりが感じられる。

青かびのチーズと、ノルウェー産ヤギのチーズ(スキクイーン)が美味。


2017年5月5日金曜日

大城山


GW が暇だ暇だとボヤいていたら、Y氏が山に誘ってくれて、再び四王寺山を目指す。

大城山(410m・全行程12.89km)クラスの山でも、ナビゲーターをやらせてもらうと、道には迷うわ、雨には打たれるわ(雨男はどっちだ?)、いい勉強になった。

しかし、森の緑最高、例によって温泉とビール至福。


朝キャバ


看板ウォッチング。

地方都市でも成り立つのだろうか?
GW 暇だからって、潜在的行きたい願望があるわけではありません)



熊の色は何色?


ファーマータナカの頭の体操。

積読中の本に、ユニークなクイズがあったので紹介。

「ある探検家がテントを出て南へ10km歩いた所で熊に出くわし、西へ10km逃げた。もう大丈夫だろうと弁当を食べ食後北へ10km歩くと、見覚えのあるテントがあり、それは朝自分が発ってきたテントだった。さて、この探検家が途中で出会った熊の色は何色か。」

問題の前段と、後段の設問が一見何の脈絡もないような、人を食ったような問になっているのが面白い。
普通この行き方ではテントには戻らないだろうに、戻ってしまったテントは何処に張られていたのかが解れば、自ずと熊の色もわかろうというものだ。


2017年5月2日火曜日

領収証出品


ファーマータナカの今度は理解可能ニュース。


先日お伝えした「メルカリ」というフリマ販売アプリで、今度は領収証の出品があると話題、いよいよ無法状態の様相。


2017年5月1日月曜日

Pokémon GO


アナログ親父のデジタル奮闘玉砕記。

多に会わない孫を喜ばせたい(口実です!)ので、実は秘かに Pokémon GO をやっていて、このレベルになるのに、1,545km (福岡県→青森県位)歩いていた。